札所便り

第23番嘉兵衛の里 ナノハナ満開 道路沿いに広がる黄色のじゅうたん

H29年03月09日


道路沿いに広がるナノハナ

 現在、洲本市五色町内に点在する休耕田には、高田屋嘉兵衛が生涯愛したナノハナが一斉に開花し、あたり一面を黄色に染めた風景が楽しめます。
 ゆっくりやってくる春を体感しませんか?

【高田屋嘉兵衛と小説『菜の花の沖』】
 江戸後期の商人。一水夫から身を起こして廻船業を興し、蝦夷地開拓や日露民間外交の先駆者として活躍しました。その波乱の人生を綴った小説が司馬遼太郎作『菜の花の沖』です。

(問)洲本市窓口サービス課(五色庁舎) 
     TEL 0799-33-0160

▲このページの上へ