札所便り

第63番 成ヶ島 鮮やかハマボウ咲き誇る

H29年07月13日


成ヶ島 鮮やかハマボウ

洲本市由良町由良の無人島・成ヶ島で、アオイ科の落葉低木ハマボウが満開を迎えています♪大阪湾に浮かぶ同島は県内最大級のハマボウ群生地。南国を思わせる黄色い花が、熱帯を帯びた潮風に揺れています。同島の環境保護に取り組む住民グループ「国立公園成ヶ島を美しくする会」会長によると、6月下旬ごろから、海辺の群生地で直径10cmほどの花が咲き出した。8月上旬ごろまで眺めを楽しめそうという。16日には同会主催の「ハマボウ祭りin成ヶ島」がある。島を歩いてハマボウの花などを観察するほか、野外ステージで踊りや音楽も楽しめる。開催時間は午前9時〜午後3時。参加無料。島の渡船料も無料。

▲このページの上へ