花の札所

第53番
花の札所マップ
2018-11-21 03:31

花の札所一覧

通年 4月上旬 サクラ

国生みの大業を果たされた伊弉諾尊と伊弉冉尊を祀る日本最古の神社

 古事記や日本書紀の冒頭に国生みの夫婦神として登場する男神・伊弉諾尊と女神・伊弉冉尊を祀る県内唯一の神宮。
 延喜式神名帳では「名神大社」、明治時代には官幣大社の格式を与えられ、日之少宮とも呼ばれる。御子神・天照大御神を祀る伊勢の神宮と同緯度(北緯三四度二七分二三秒)で、両宮の中間に飛鳥藤原京が位置する。夏至には諏訪から出雲へ、冬至には熊野那智から高千穂へ太陽が運行する位置にあり、神代のロマンを感じさせる。
 境内には樹齢約九〇〇年の「夫婦大楠」など照葉樹林が繁茂し、森厳な幽玄の雰囲気が漂っている。

営業時間 終日参拝可(社務所は8時半〜17時)
休業日 無休
料金 無料
電話 0799-80-5001
兵庫県淡路市多賀740 津名一宮ICより淡路交通バス岩屋・西浦行き6分伊弉諾神宮前下車。P50台

▲このページの上へ